Try & Slow な日々

熊本在住の一般中年男子の日常。TRY(挑戦)&SLOW(遊ぶ)を座右の銘として日常を書く

よく言う投資を乗り物に例えると・・・

もう2017年もあと少し。

 

f:id:HARUken:20171216092736j:image

 

投資を初めて2~3年経過します。

 

今のような上昇相場において、ダメだとわかっているにも関わらず資産を減らすような愚かな行動をしてしまう。

 

結局、ギャンブルと同じ心理状態になっているとつくづく感じています。(自分のことです)

 

色々な投資方法がありますが、方法ではなくて要するに自分との向き合い方。

まず乗り物に乗る前の自分の主観で投資なのか、その投資がギャンブルに代わっているのか違ってくる気がします。

 

目的地に行く手段として飛行機や車があります。遅く自力ですが自転車や徒歩の選択肢もあります。

 

進むスピードが違う、事故に遭う確率が違う。

移動速度が早ければ、費用が余計に掛かるなど世の中の等価交換の原則と一緒。

 

飛行機に乗ろうとしたら、高所恐怖症&閉所恐怖症でチケット代だけの損。

車に乗ったら、意外といけると思った頃に事故。その後、気を付けようと安全運転を心がけるもあちこち車を擦ってお金が減る。

 

徒歩(銀行)は嫌なんで、自転車にしたところ意外と進んで自分のペースで風景を見ながら心も穏やか。

 

坂道は立ち漕ぎして、下り坂は勝手に進む。

 

結論としては自転車(自分の中で投資信託)が合うのかな。

 

自転車の種類も今はロード(アクティブ型)やクロス(先進国型)、マウンテン(新興国)、ママチャリ(日本型)など色々あります。

 

最近は電動アシスト式(ETF乗っかり型)などもあります。

 

国も健康にいいし、自転車を支援してくれる(つみたてNISA)。

 

 

自分みたいな一般人は自転車で日本一周も難しい。

 

目的地(ゴール)を決めずにマイペースに進むしかないと思う今日この頃です。

 

 

 

熊本市内から天草まで自転車でいった経験がありますが、結局はこの程度。

 

harukanken.hatenablog.jp